【この痛みは巻き爪⁈】体験談あり!巻き爪で感じることが多い痛みの種類とは?

こんにちは。
明日から宮城に帰省する横浜巻き爪センタースタッフの青木です。

 

巻き爪は歩くの辛いほど痛みがある方もいれば、痛みが伴わない巻き爪の方もいらっしゃいます。

 

痛みがないと自分が巻き爪になっているのか判断することが難しいと思いますので、少しでも巻き爪かも!?と思った方はこちらブログをご覧頂き、お問い合わせください。
【写真を送って相談が出来る!?】無料メール相談があります!!!

 

さて、今回は巻き爪の痛みの種類についてご紹介致します。

痛みの感じ方には個人差がありますが、これまで当センターに来院された実体験をもとにご紹介したいと思います。

 

まず、巻き爪で痛みが発生する原因は、爪が巻き込んで、皮膚を圧迫するため、痛みが発生します。

 

 

当センターには痛みを抱えた方がたくさん来院されますが、中にはこんなお話しをされる方がいらっしゃいます。

 

「少し足の指が痛かったけど、巻き爪になってるとは思っていませんでした」

 

実はこの方のように、自分が巻き爪になっていることに気づいていない方が意外にも多いです。

 

「ちょっと靴が合ってないだけだろう」

「外反母趾の痛みかな」

 

というように、巻き爪の痛みと気づかずに放置してしまうと、症状が悪化してしまうことがあります。

 

そんな状態にならないためにも、もし下にご紹介しているような痛みを感じたことがある方は一度当センターにご相談ください。
tel:045-560-1723

 

ここからは実際に当センターに来られた方の体験談をご紹介致します。
クリック(タップ)すると、より詳しい内容をご覧頂けます。

◆靴下やストッキングを履くと痛む>>Click!!

 

◆履くと指先が痛くなる靴がある>>Click!!

 

◆長時間歩くと痛い時がある>>Click!!

 

◆少し触れるだけで痛い>>Click!!

 

一度巻き爪になると、自然にキレイな形に戻ることはほぼありません。

 

そのため、少しでも気になることがありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

来週は巻き爪の痛みが発生するきっかけになるパターンについてご紹介します。

 

痛くない巻き爪矯正
横浜巻き爪センター