「ヒールを履くと痛い、でも仕事で履かないといけない」という方へ

こんにちは。

横浜巻き爪センタースタッフの岡野です。

 

当センターには、女性がたくさん来られています。

その中には、仕事でヒールを履かなければいけない方も多いです。

 

たとえば、

美容師、美容部員、キャビンアテンダント、営業(外回り)

といった方が来られています。

 

以前にもブログで書いたのですが、ヒールはどうしても巻き爪になりやすくなります。

・つま先が細く窮屈になっているため、左右からの圧迫が強い

・歩いているうちに、足が前にずれてしまい、さらに窮屈になる

・高さ5cmのヒールを履くだけで、体重の85%がつま先に乗ってしまう

といった理由が代表的です。

 

当センターに来られている方の中にも、

「ヒールが良くないとはわかっていても、仕事だから・・・」

と話す方も多く、実際、そう簡単に靴を変えられないという方がほとんどだと思います。

それでも、痛いのを我慢してヒールを履き続けてしまうと、どんどん悪化してしまいます。

 

もし、痛みを我慢しているという方は、一度、横浜巻き爪センターにご相談ください。

 

巻き爪矯正により、痛みを緩和あるいは消失させられる可能性もあり、もちろん爪の形もきれいになります。

矯正中もヒールを履くことができますので、仕事にも支障が出ません。

 

ヒールを履き続けると、どうしてもつま先に負担がかかるため、矯正しても再発のリスクは出てしまいます。

しかし、悪化しないように予防することはできます!

 

当センターには、巻き爪矯正専門のスタッフがおり、皆さまに予防のアドバイスをさせて頂いております。

 

「なんとかしたい」

 

こんな思いをしている方は、お気軽にご相談ください。

 

よろしければこちらの記事も参考にしてください。

『ハイヒールと巻き爪の関係』

 

働く女性を応援しています。
横浜巻き爪センター
045-560-1723