巻き爪矯正は、月に1回の通院で大丈夫です。

こんにちは。

横浜巻き爪センタースタッフの岡野です。

 

当センターで行う巻き爪矯正には、B/Sスパンゲと呼ばれる特殊なプレートを用いています。

巻いてしまった爪に、このプレートを装着することで、徐々に爪が開いていきます。

 

詳しくはこちらをご覧ください

矯正方法について>>Click!!

 

B/Sスパンゲ法にはたくさんの特徴があります。

一番の特徴は、「切らない、痛くない」矯正法だということです。

手術のような外科的処置を行うことも、爪に傷をつけることもありませんので、施術中の痛みもほとんどありません。

 

今日は、これ以外の特徴をひとつ、お伝えいたします。

それは、「通院は月に1回で大丈夫」ということです。

 

B/Sスパンゲの効果は、装着後4週間、約1ヶ月持続します。

そのため、一度装着すれば、1ヶ月間はそのまま様子を見て頂くことになります。

1ヶ月すると効果が切れますので、そのタイミングで来院して頂き、新しいプレートに貼り換えます。

これを数ヶ月繰り返すことで、爪全体が徐々に開き、正常な形へと近づいていきます。

 

毎日あるいは毎週通うとなると、通院自体が負担になってしまうこともあると思います。

しかし、月に1回であれば、そこまで負担にならないし通える、という方も多いのではないでしょうか。

 

実際、月に1回ということもあり、

県内では鎌倉市、横須賀市、小田原市、秦野市、海老名市、

県外では東京都内、埼玉県、茨城県、静岡県

などからも、当センターへお越し頂いております。

 

もし、巻き爪の痛みでお悩みの方がいらっしゃいましたら、一度ご相談ください。

巻き爪矯正専門スタッフがご相談にのります。

 

1回の矯正で爪をきれいに
横浜巻き爪センター
045-560-1723