【新型コロナウィルス】感染症対策に関してのお知らせ

『巻き爪をなおしたいけど、コロナの感染が怖くて・・・』

そんな悩みを抱えていませんか?

 

コロナ禍巻き爪が増えています・・・その理由は??(画像タップでリンクに飛びます)


 

『気づいたら、知らない間に悪化していた・・・』

身を守るための自粛体のケアのために外出することを天秤にかけている方も多いのではないでしょうか?

同じような悩みを抱えている方はとても多いです。

 

『ちゃんと対策しているところかわからない!』

『そもそもこんな時期に巻き爪矯正を受けてもいいの?』

 

これまでも患者様から、そんなお声を多数お聞きしました。

 

そんな危機意識の高い方にこそ、横浜巻き爪センターはおすすめです!

 

コロナ時代に当センターが安心安全に治療を受けられる3つの理由があります。

 

 

〜横浜巻き爪センターが安心の理由〜

その① 衛生学を修めた国家資格保有者が施術にあたります

 

国が指定した育成施設を卒業後、衛生学、解剖学、生理学、臨床学、整形外科学、運動学などの国家試験に合格したスタッフが現場を管理しています。

 

 

また、国が認めたコロナに有効な数種類の消毒液を、手指消毒用、受付用、施術スペース用、水廻り用と最適な種類を使い分けています。

 

例えば、手指消毒は人体への害が少なく広い消毒効果があるアルコール70〜75%を使用し、トイレはノロウィルスにも有効な塩素ナトリウム系の消毒液を使用しています。

 

その② 広々空間+常時換気+消毒の徹底

2019年新築ビルのキレイな店内です。(タップするとアクセスに進みます)

 

1人あたり3m × 1.5m の広々とした個人ブースで他の患者様との密を防げます

 

また、完全予約制のため、利用者様で混雑することがまず起きません。

(予約はこちらから電話 045-560-1723

加えて、常時換気扇窓の解放をしているため、空気は常に入れ替わっています。

 

そして、消毒も徹底しております。

 

当院で行っている新型コロナウィルスをはじめ様々な感染症対策の一例をご紹介します。

 

オゾン消毒機を使用(院内の空間、物、衣類、タオルなどのウィルス・細菌の消毒)

(『無害な高性能消毒機』←こちらのリンクをチェック!)

・施術ブース、タオル等を毎回の消毒

・タオルは熱殺菌で二重予防

・受付ペン、タブレット、使用物品の消毒

・スタッフ、患者様のマスクの着用

・患者様、スタッフ全員の検温、手指消毒

・24時間換気(換気扇)

・施術時間中の常時換気(窓)

・受付のアクリル版設置

・スタッフのゴーグル(メガネ)の着用

・トイレの消毒(スタッフ使用時)

 

その③ 少ない施術回数で改善する技術と生活指導

意外な盲点ですが、施術回数は少ない方が安全性は上がります

 

当センターは月に1回の施術で着実に巻き爪を矯正を進め悪化・再発予防のためのセルフケアをお伝えしております。

(当センターがご用意している返金保証制度に関しては、こちらをご覧ください。)

 

 

果たして本当にそんな治療院はあるのでしょうか?

 

下はお客様の生の声の一部をご紹介いたします。

 

いかがでしたか?

 

もし『安全に確実に巻き爪を矯正したい』と願っていらっしゃる方は、返金保証制度のある横浜巻き爪センターにお電話下さい。

↓↓↓↓↓↓↓↓

横浜巻き爪センター

電話 045-560-1723

bnr2