なぜ巻き爪になるの?

こんにちは。

横浜巻き爪センタースタッフの岡野です。

 

今までこんなに痛くなったことなんてなかったのに・・・

 

突然の痛みにこんな思いを抱いた方は多いのではないでしょうか。

巻き爪になる理由は、普段何気なく行っている仕草や習慣にあることが多いです。

 

爪の形が巻いてきた、痛みが出てきた、などのお悩みがある方は、以下のようなことに心当たりはないでしょうか?

 

・ずっと深爪にしてきた

・サイズの合わない靴を履いていた時期がある

・普段からヒールを履いている(最近履くようになった)

・靴ひもはいつも結びなおさずに履いている

・体重が急激に増えた

・妊娠、出産した

 

これらは巻き爪の原因となる可能性があるもので、実際に当センターに来院される方が巻き爪になってしまった原因でもあります。

 

他にも原因はたくさんなるのですが、巻き爪になってしまったのであれば、原因の解明以上に、悪化する前に症状の改善をすることが大切です。

症状が軽いうちであれば、巻き爪矯正も短期間で終わることができます。

 

「もう少し様子を見よう」と放置してしまうと、悪化する可能性もあります。

ご相談だけでも早めに頂ければ、専門スタッフよりアドバイスなどさせて頂きますので、お気軽にお問い合わせください。

 

当センターは予約制となっております。
横浜巻き爪センター
045-560-1723