今は親指の痛みを忘れて生活ができて嬉しいです。

20160526-1

 

【お名前】 M.Sさん

【年齢】 29歳

【性別】 女性

【職業】 会社員

【お客様の声】
職業柄ヒールのパンプスで長時間立っているので、仕事帰りは歩くのが憂うつな位親指が痛かったです。

巻き爪治療についてネットで検索した所こちらが見つかり、ブログに「本日比較的予約空いてます」とあったのでお電話しました。

一回目の治療から痛みがとれて、5回程度の通院で終了しました。

今は親指の痛みを忘れて生活ができて嬉しいです。☺ありがとうございました。

【施術担当者より一言】
接客のお仕事をされているSさんは、毎日パンプスを履いて立ち続けていることが多いということでしたね。

その影響もあり、爪が靴に圧迫されて巻き爪になっていました。

痛みがあると、お仕事にも集中できませんし、外に出るのも嫌になる時がありますよね。

幸いにも、そんなに強い巻き方ではなかったので、痛みも早い段階でとれ、爪の形もきれいに戻りました。

おそらく今後もパンプスを履く機会は多いと思いますので、最後のお伝えした、爪の切り方や靴の履き方などをぜひ実践してみてください。

 

※個人の感想であり、結果を保証するものではございません。