本日のご相談「毎日のウォーキングを続けても大丈夫?」

こんにちは。

横浜巻き爪センタースタッフの岡野です。

 

先日、60代の女性が来院され、巻き爪の矯正を始めました。

これまで、健康のために毎日ウォーキングをしていたということでしたが、最近になって少し痛みを感じるようになったそうです。

 

初めての矯正で、「痛いことをされないか?」など、矯正すること自体にも少し不安があるようでしたが、それ以上に、「矯正中はウォーキングをやめなくてはいけないのか?」ということが気になっているようでした。

 

B/Sスパンゲ法は、「切らない」「痛くない」矯正ですので、体に負担となることは一切ありません。

施術直後から、靴を履くことも走ることも可能です。

実際、矯正開始翌日に、フルマラソンを完走された方もいますし、部活でスポーツをしている学生の子もいます。

もちろん、ウォーキングをやめる必要もありません。

 

普段から運動をされている方は、今までのリズムを崩すことなく、巻き爪の矯正をすることができますので、お気軽にお問い合わせください。

 

日常生活に支障がない巻き爪矯正
横浜巻き爪センター
045-560-1723