市販器具にはできないオーダーメイドの矯正を行っています。

こんにちは。

横浜巻き爪センタースタッフの岡野です。

 

巻き爪の矯正方法には、手術、ワイヤー法、プレート法など、様々な種類があります。

先日、通販で買った器具を使用したことがあるという方が来られました。

その方は、もともと巻き爪で悩んでおり、なんとかしたいと思っていたそうで、色々調べていたそうです。

その時に、通販サイトにある巻き爪矯正器具を見つけ、「いい評価ばかり書いてあるし、なんか怪しいけど、安いから買ってみよう」と購入されたそうです。

しかし、器具を装着しても、すぐに外れてしまい、期待していた効果が出なかったそうです。

 

市販器具というのは、誰でも簡単に使えるというのが特徴ですが、万能というわけではありません。

巻き爪は、人によって巻き方が様々であり、全ての形に対応するのはなかなか難しいです。

 

当センターで採用しているB/Sスパンゲ法は、皆様の爪に合わせたオーダーメイドの施術となります。

B/Sスパンゲ法とは、B/Sスパンゲと呼ばれる半透明のプレートを爪の表面に装着することで、爪の形を矯正する方法です。手術のように、切開などの外科処置は行いませんので、爪や指を傷つけることもありません。

 

施術時は、皆さまの爪の状態、痛みの出る部位、爪の巻き方を確認させて頂きます。

そして、爪の巻き方や厚さに合わせたプレートを装着します。

プレートは、人体に影響のない接着剤を用いてしっかり装着し、表面にコーティングをしますので、市販器具のように簡単に外れることはありません。

 

市販器具と違い、通院が必要となりますが、当センターは土日も含め毎日夜9時までとなっており、巻き爪矯正は月に1回の通院になりますので、そこまで大きな負担にもならないかと思います。

 

「巻き爪がつらい!!」「なんとかしたい」という方は、一度ご相談ください。

 

こちらもぜひ参考にして頂ければと思います。

巻き爪矯正症例紹介
casebn (1)

巻き爪矯正を受けられた方の感想
voice_bnr

 

悩む前にお気軽にご相談ください。
横浜巻き爪センター
045-560-1723