B/Sスパンゲ法は、多くの女性に喜ばれている巻き爪矯正法です。

こんにちは。

横浜巻き爪センタースタッフの岡野です。

 

当センターで採用している巻き爪矯正法は、B/Sスパンゲ法と呼ばれるものです。

B/Sスパンゲ法は、特殊なプレートを爪の表面に装着し、爪の形を矯正します。

「切らない」「痛くない」「即効性がある」というのが最大の特徴であり、当センターには年間2500人以上の方が来院されます。

 

また、ほかにも、女性に喜ばれている特徴3つあります。

 

①目立たない

装着後のプレートは、ほぼ透明ですので、素足で歩いていても、よく見なければ分かりません。

 

②ペディキュアOK

爪にプレートが付いた状態でも、しっかりコーティングしてありますので、凹凸はほとんどありません。

そのうえからペディキュアをすることも可能です。

※ペディキュアにより矯正の効果が薄れるということはありません。

 

③ストッキングを履いても破けない

過去にワイヤーでの矯正をしたことがある方は、ご経験があるかもしれません。

ワイヤーで矯正をすると、ワイヤーがむき出しになっているため、靴下やストッキングに穴があいたり破れてしまうことがあります。

B/Sスパンゲ法は、ペディキュアができるほど爪の表面が滑らかですので、ストッキングがダメになることもありません。

 

巻き爪でお悩みの女性の皆さん、よろしければ一度お問い合わせください。

巻き爪矯正専門のスタッフが爪の状態をお聞きして、アドバイスいたします。

 

目立たない巻き爪矯正
横浜巻き爪センター
045-560-1723