B/Sスパンゲ法が選ばれている3つの理由を紹介します。

こんにちは。

横浜巻き爪センタースタッフの岡野です。

 

日本人の10人に1人は巻き爪と言われているのをご存知でしょうか?

非常の多くの方が、巻き爪で辛い思いをされているのです。

 

この辛い巻き爪を改善するには、いくつか方法があります。

病院などの医療機関では、手術や、ワイヤーによる矯正などが行われることもあります。

 

横浜巻き爪センターでは、B/Sスパンゲ法と呼ばれる矯正法を採用しています。

B/Sスパンゲ法とは、ドイツで考案された巻き爪矯正法です。

B/Sスパンゲと呼ばれるグラスファイバー製のプレートを爪の表面に装着することで、巻き込んだ爪を広げることが可能です。

 

 

そして、横浜巻き爪センターには、B/Sスパンゲ法による巻き爪矯正を受けるために、年間2,500人もの方が来院されています。

 

これだけの人にB/Sスパンゲ法が選ばれているのは、3つの特長があるためです。

 

特長① 「切らない」

B/Sスパンゲ法は、爪を切除するなどの外科処置は一切行いません。

「手術するのは怖い」と悩まれている方も、安心してお越しください。

 

特長② 「痛くない」

巻き爪の痛みをなんとかしたいのに、施術で痛い思いをするのは嫌ですよね。

「痛くないかな?」こんな不安のある方も、ご安心ください。

爪を切らない(傷つけない)矯正ですので、施術時の痛みはほぼありません。

「もう終わったんですか?」とおっしゃる方もいますし、施術中に眠ってしまう方もたくさんいらっしゃいます。

 

特長③ 「即効性がある」

この矯正を受けられたほとんどの方が、施術後すぐに痛みの変化を感じられています。

中には、施術後、待合室へ戻る際に、「あ、痛くない」と思わず一言出てしまう方もいらっしゃいます。

 

「百聞は一見にしかず」ということわざもありますが、よろしければ、当センターで巻き爪矯正を受けられた方の直筆の感想を公開しておりますので、ぜひご覧ください。

 

また、既に痛みが出ていて困っている方は、一度ご相談ください。

その場で爪や指の状態を確認させて頂き、アドバイスいたします。

 

土日も夜9時まで
横浜巻き爪センター
045-560-1723