<画像あり>こんなに短くなっている爪でも、即日矯正可能です。

こんにちは。

横浜巻き爪センタースタッフの岡野です。

 

当センターで採用している巻き爪矯正は、B/Sスパンゲ法と呼ばれる、「切らない」「痛くない」矯正法です。

外科処置が一切ありませんので、施術時の痛みがないというのが最大の特長です。

皮膚科などの医療機関では、爪の切除や手術などがされることもありますが、B/Sスパンゲ法なら、爪や皮膚を傷つけずに矯正することが可能ですので、ご不安のある方はお気軽にご相談ください。

 

また、皮膚科ではワイヤーによる矯正を行っている所もあります。

ワイヤー矯正は、爪の角にドリルで穴をあけ、その穴にワイヤーを通して爪を広げる方法です。

この方法は、爪が伸びていないと施術できないため、「爪が伸びてから来てください」と言われてしまう方もとても多いようです。

B/Sスパンゲ法は、爪が短い状態でも、即日矯正を始めることが可能です。

下の写真のように、爪先の白い部分を全部切ってしまっている方でも大丈夫ですので、ご安心ください。

 

それから、写真のように深爪を繰り返すことは、実は巻き爪の悪化に直結してしまいます。

横浜巻き爪センターでは、巻き爪矯正だけでなく、正しい爪の切り方もお伝えしていますので、爪に関するお悩みがある方は、お気軽にお問い合わせください。

 

電話相談はこちらから
横浜巻き爪センター
045-560-1723