巻き爪を予防する正しい靴の履き方

こんにちは。

横浜巻き爪センタースタッフの青木です。

以前は巻き爪を予防する靴選びのポイントをご紹介しました。

今回ご紹介する靴の正しい履き方とセットでご覧ください↓↓↓
「巻き爪を予防する靴選びのポイント」

 

今回は巻き爪を予防する正しい靴の履き方をご紹介します。

せっかく足に優しい靴を買ったとしても、履き方が悪いと、巻き爪になるきっかけになってしまうことがあります。

靴を履く際につま先を地面にトントンと打ちつけて、履いている方は多いのではないでしょうか?

実はその履き方は間違っているんです。

つま先をトントンするとつま先が窮屈になり、爪が圧迫されるので、巻き爪の原因になってしまいます。

靴は毎日履くものなので、小さな刺激が積み重なって爪に影響を及ぼします。

特に、小さなお子さまは爪が柔らかいため、外力により簡単に巻き爪になってしまうこともあります。

そのため、今のうちから正しい靴の履き方を身につければ、巻き爪の予防にもなり、足が靴にフィットするので、足への負担が少なくなるなどのメリットもあります。

 

お子さまの巻き爪でお悩みの方はこちら↓↓↓
「お子様の巻き爪で悩むお父さんお母さんへ」

 

運動靴やスニーカーなど、ひもがある靴を履くときに、気をつけるべきポイントを動画にしてまとめました。

ぜひこちらを参考にしてみてください。

※BGMが流れますので、音量にご注意ください。

 

巻き爪のお悩みはいつでもお気軽にお問い合わせください。

過去に配信している動画コンテンツはこちらからご覧ください↓↓↓
動画コンテンツはこちら

 

東横線日吉駅から徒歩3分
横浜巻き爪センター
045-560-1723