巻き爪は早期の矯正がオススメです。

こんにちは。

横浜巻き爪センタースタッフの岡野です。

 

巻き爪が少し気になっているという方、特に、「まだそこまで痛くないし、少し様子を見よう」「たまに痛くなるくらいだから、まだ大丈夫だろう」と思っている方はいませんか?

その方に、ひとつアドバイスがあります。

巻き爪は絶対に放置してはいけません。

なぜなら、巻き爪は歩き方や履いている靴などによって悪化することがあり、気づいたら痛みがどんどん強くなって靴が履けなくなった、なんてこともあるからです。

 

また、万が一ぶつけるなどして、出血や化膿してしまうと、「巻き爪をなんとかしたい!」と思っても、すぐに矯正を始められない場合もあります。

 

巻き爪矯正は、矯正を始める時期が早ければ早いほど、早く終わります。

横浜巻き爪センターでは、再発予防のために、爪の切り方や靴の履き方なども個別にアドバイスしておりますので、お悩みの方はお気軽にご相談ください。

 

平日土日夜9時までの受付となっております。
横浜巻き爪センター
045-560-1723