<お客様の声>看護師の方が勤務先で治療しなかった理由とは・・・

 

【お名前】 C.Sさん

【お住まいの地域】 江田

【年齢】 43歳

【性別】 女性

【職業】 看護師

【お客様の声】
職業がら、巻き爪の治療方法として、ワイヤー治療については知っており、実際患者さんが受けているのはみたことがありました。

しかし、実際、自分が巻き爪の治療を受けようと思った時、爪にワイヤーを通した状態で、立ち仕事をするのは困難であると思いました。

そこで他に方法はないか調べて、こちらにたどりつきました。

矯正を始めて一週間位で痛みは和らぎ日常生活に特に不便も感じませんでした。

治るまで通ってみようと思います。

【施術担当者より一言】
ワイヤーによる矯正は、ワイヤーがむき出しになってしまいますし、力が強すぎて爪が割れてしまうこともあります。

また、女性の場合はストッキングが破れてしまうことも多く、見た目を気にする方も多いです。

看護師をされているC.Nさんは、こういったワイヤー矯正の仕組みをよくご存じで、仕事に支障が出るということで、別の方法を探して当センターを見つけられたということでしたね。

当センターで行うB/Sスパンゲ法は、爪の表面に薄く透明なプレートを貼るだけの、とてもシンプルな矯正法ですので、日常生活にもほとんど支障がありません。

もちろん、仕事もそのままで続けることができます。

そして、最大の特徴は、効果の即効性です。

多くの方が、施術後すぐに痛みの変化を感じられており、C.Nさんも既に痛みが無くなっているということですので、経過はとても順調です。

あとは、爪の形が全体的にしっかり広がれば、矯正は終了です。

最後までしっかりサポートさせて頂きますので、これからもよろしくお願い致します。

 

他にもたくさんの方から巻き爪矯正の感想を頂いておりますので、ぜひご覧ください。