子どもの巻き爪には、安全なB/Sスパンゲ法がオススメです。

こんにちは。

横浜巻き爪センタースタッフの岡野です。

 

小学生や中学生のお子様の巻き爪でお悩みのお父さん、お母さん、「巻き爪ってどこへ行けばいいか分からない」となっていませんか?

 

横浜巻き爪センターは、巻き爪矯正専門院であり、年間2500人以上が来院されます。

当センターではB/Sスパンゲ法と呼ばれる巻き爪矯正を採用しておりますが、このB/Sスパンゲ法は、子どもの巻き爪にとてもオススメな矯正法です。

 

なぜオススメできるのか、その理由を今からご説明します。

 

理由① 痛くないから安心

医療機関で行われる巻き爪治療は、爪の切除や、ワイヤーを爪に通すといった、外科処置を要することが多いです。

しかし、B/Sスパンゲ法は、爪や指を傷つけることなく爪の形を矯正することが可能ですので、施術中に痛くなることはほぼありません。

 

理由② 学校を休まなくても良い

巻き爪矯正は、月に1回の通院となります。

また、当センターは毎日夜9時までですので、学校の帰りはもちろん、ご両親の仕事終わりに一緒にお越し頂くことも可能です。

 

理由③ 世界的に認められている安全な素材を使用

巻き爪矯正は、「B/Sスパンゲ」と呼ばれるグラスファイバー製の特殊なプレートを爪に貼り付けて行います。

グラスファイバーとは、ガラス繊維のことであり、『人体に安全』という点が大きな特徴で、この安全性については、国際がん研究機関(IARC)でも認められています。

また、グラスファイバーは非金属ですので、金属アレルギーの方でも安心して矯正を受けることが可能です。

 

現在も、小学生や中学生で巻き爪の矯正を受けている子がいますので、お子様の巻き爪でお悩みの方は、痛みが悪化する前に、お気軽にご相談ください。

 

最後に、口コミサイトのエキテンに投稿された、当センターで矯正を受けられた小学生のお父様からのコメントをご紹介致します。

※スマートフォンからご覧の方は、タップすると拡大されます。

 

土日も夜9時まで受け付けております。
横浜巻き爪センター
045-560-1723