爪疾患の専門って何科かご存知ですか?

こんにちは。

横浜巻き爪センタースタッフの岡野です。

 

初めて当センターに来られた方と話をしていると、よくこんな内容のことを言われます。

 

「爪って、何科に行けばいいのか分からなくて、『巻き爪 専門』とかで調べたらココが出てきました!」

 

指が腫れてる、化膿してる、などの症状であれば、皮膚科を思い浮かべる方も多いと思いますが、爪って、正直何科にいけばいいのかよくわからないですよね。

 

ここに来られる方も、「皮膚科でいいのかなー、それとも整形外科とかなのかなー?」と悩んだという方もいらっしゃいました。

 

でも、ちゃんとした正解があります。

それは、皮膚科です。

 

爪を構成する成分は、ケラチンと呼ばれるたんぱく質の一種です。皮膚もこのケラチンから構成されていますので、爪は皮膚の仲間ということになります。

 

ですから、

・爪の色が変

・爪が分厚くなってきた

・爪がはがれた

などの症状がある方は、早めに皮膚科を受診することをお勧めいたします。

 

※皮膚科によっては、爪が専門ではないところもありますので、事前にお問い合わせして頂くのが良いかと思います。

 

もし、「巻き爪」でお悩みであれば、巻き爪矯正専門の横浜巻き爪センターへご相談ください。

爪の形が巻いているだけであれば、B/Sスパンゲ法と呼ばれる「切らない」「痛くない」巻き爪矯正で改善が可能です。

外科処置がなく、投薬などもありませんので、体への負担がありません。

通院は月に1回、日常生活への支障もありませんので、お気軽にお問い合わせください。

 

毎日朝10時から9時までの受付となります。
横浜巻き爪センター
045-560-1723