巻き爪になり、自分で爪が切りににくくなってきた方へ

正しい爪の切り方もご紹介しています。

 

こんにちは。

横浜巻き爪センタースタッフの青木です。

先日、両足の小指以外の爪が全て巻き爪になっている方が来院されました。

親指以外も巻き爪になるの?と思った方はこちらもご覧ください。
↓ ↓ ↓
親指以外の巻き爪矯正について

 

来院された方は痛みがある親指の巻き爪を優先して矯正をスタートしました。

実際に爪を見てみると、全ての爪がかなり伸びている状態でした。

本人の話しを聞いてみると

「爪が巻いてきてから、自分で爪を切るのが難しくて、仕方なく伸ばしていた」

とのことでした。

巻き爪になると自分でキレイに爪切りするのはとても大変ですよね。

当センターでは矯正する爪の長さはこちらで調整します。

さらに、矯正をしない爪もご希望であれば爪切りをする事ができます。

今回来院された方も親指の巻き爪矯正に加え、小指も含めた全ての爪の爪切りも実施しました。

今まで仕方なく伸ばしていた爪がキレイに短くなり「とてもスッキリした!」と喜んで帰られました。

自分で爪を切るのが難しくなる理由は他にもあります。

・目が悪くて自分で爪切りするのが恐い。

・巻いた爪が厚くなって切りづらい。

・体が硬くてうまく爪切りができない。

もし、同じような悩みを抱えている方はぜひ一度ご相談ください。

また、巻き爪が気になってきた、痛みを感じることがある方はお早めにご連絡ください。

 

間違った爪の切り方は巻き爪になる原因となる場合があります。

下記の動画は正しい爪の切り方をご紹介していますので、ぜひご覧ください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

※BGMが流れますので、音量にご注意ください。

毎日受付しています。

横浜巻き爪センター

045-560-1722