【お子様連れOK】産後の巻き爪でお悩みの方へ

こんにちは。

横浜巻き爪センタースタッフの青木です。

先日、「妊娠中も少し気になっていた巻き爪が、出産して子どもを抱っこするようになってから痛みが出てきた」ということで、生後3ヵ月になるお子さまを連れたママさんが来院されました。

 

今回のママさんのように、妊娠や出産をきっかけに巻き爪が気になって、当センターに来院される方はたくさんいらっしゃいます。

妊娠や出産がなぜ巻き爪のきっかけになるのでしょうか?

 

実は、妊娠による急な体重増加や産後の育児で赤ちゃんを抱っこする影響で、足の指先にかかる荷重バランスが崩れることがあります。

まさに来院されたママさんの言う通りなのです。

また、妊娠中や産後は足がむくんでしまう事が多く、つま先に圧迫力がかかってしまうこともあります。

 

その結果、普段とは異なる負荷がつま先に加わることで、巻き爪のきっかけなってしまうことがあります。

 

巻き爪の矯正はできるだけ早く始めれば、矯正期間が短くなることが多いです。

そのため、妊娠中でも巻き爪が気になった時点で当センターにご相談ください。

妊娠中に矯正をご希望の方はこちら↓↓↓
妊娠中でも巻き爪矯正が可能です

 

また、当センターではキッズスペースや無料でベビーシッターサービスを実施していますので、お子様連れでも安心して施術を受けることができます。

 

お子様連れの方は月曜と水曜の午前がオススメです。
子育てママタイムのご案内

巻き爪でお悩みママさんはお気軽にご相談ください。

お子さま連れでもOK
横浜巻き爪センター
045-560-1723