巻き爪矯正って痛くないの?と不安な方に読んで頂きたいブログです。

こんにちは。

横浜巻き爪センタースタッフの岡野です。

 

巻き爪をなんとかしたい、でもなかなか行動に移せていないという方は、「痛いことをされるのが不安」ということもあるのではないでしょうか?

確かに、外科治療を経験された方に話を聞くと、かなり痛かったという話を聞くこともあります。

痛いのをなんとかしたいのに、痛いことをされるのって、嫌ですよね。

 

横浜巻き爪センターでは、「B/Sスパンゲ法」と呼ばれる巻き爪矯正を行っておりますが、この方法は、そんな心配とは無縁です。

B/Sスパンゲ法は、ドイツで考案された最新の巻き爪矯正法で、爪の表面にグラスファイバー製の薄く透明なプレートを貼るという、とてもシンプルな方法です。

そして、最大の特徴は「切らないから痛くない」ということです。

当センターでは、爪の切除や手術といった外科処置は一切行いません。

そのため、切開による痛みもありません。

爪や皮膚を傷つけることなく、巻き爪の矯正をすることが可能ですので、子どもから高齢の方まで、どなたでも受けることが可能です。

 

実際に、色々な方法を検討して当センターへお越し頂いた女性より、B/Sスパンゲ法を受けられた感想を頂いておりますので、ぜひご覧ください。

※クリック(タップ)すると詳細をご覧頂けます。

 

巻き爪の矯正や治療って痛そうというイメージがある方は、一度お電話でご相談ください。

専門スタッフが、皆さまの爪の状態を確認し、具体的なアドバイスをさせて頂きます。

(※)状態の確認や施術の際に爪や指に触れますので、現時点で触るだけで痛いという場合は、多少痛みが出ることもあります。

 

ご相談やご予約のお問い合わせはこちらから
横浜巻き爪センター
045-560-1723