埼玉県入間市より、耐えられないほどの痛みを抱えた女性が来院されました。

 

【お名前】 A.Kさん

【お住まいの地域】 入間市

【年齢】 30歳

【性別】 女性

【職業】 会社員

【お客様の声】
足の親ゆびの爪が食い込んでかなり痛みがありました。

仕事中も痛く耐えられず、自宅近くのクリニックに行きましたが、無理やり食い込んでいる爪を切られ、かなりの痛みと爪の食い込みも一時的に無くなっただけで、すぐに痛みが出てきました。

仕事にならないのと履くクツも限られてしまっていたので、ネットで調べ口コミも良かったのでダメ元で横浜巻き爪センターに行くことにしました。

一度の施術でかなり良くなり、特にひどかった右爪の痛みも1週間ほどで無くなりました。

このまま矯正を続けていこうと思います。

【施術担当者より一言】
巻き爪による痛みは、爪が指にくい込み圧迫することで感じるようになります。

そのため、食い込んだ爪を切ってしまえば、圧迫も無くなり、痛みも無くなります。

ただ、この方法では、爪が伸びてくるとまた同じように食い込んでしまいます。

そのため、A.Kさんのように、「また痛くなった」という方は非常に多いのです。

当センターの巻き爪矯正は、爪を切るのではなく、爪の生え方を変えていきますので、最初からきれいなアーチで爪が伸びてくるようになります。

施術後、痛みも無くなり、良い状態を維持できているということで、まずはひと安心ですね。

毎回入間市からお越し頂くのは大変だと思いますが、最後までしっかりサポートさせて頂きますので、よろしくお願い致します。

 

他にもたくさんの方から巻き爪矯正の感想を頂いておりますので、ぜひご覧ください。