「の」の字の巻き爪が、即日痛みから解放されました!!

 

【お名前】 Tさん

【年齢】 50歳

【性別】 女性

【お客様の声】
①矯正前:
親趾の爪が巻き始めていた。

特に左側は「の」の字になりかけ、歩く度に痛む。

正座して圧迫しても痛む。

寝ていてもキューズキンと痛んだ。初診時は階段を登るのも苦痛だった。

②施術中の痛み:
マシンを使っている時は、押されるような感覚はあったが痛みはなかった。(巻き爪の痛みに比べたら、全然へっちゃらですが。)

グラスファイバーのシールを貼った頃から、痛みが軽減されていくのを感じた。

③施術後:
若干、違和感は残るものの、痛みは「ゼロ」に近いと感じるぐらい消失していた。

センターを出て階段降りる時も「うそでしょ、痛くない!!」と叫んでしまった。

つらい毎日が何もなかったように楽になった。

その後2W間位は若干の違和感と極軽度の痛みは残ったが、つけていることに慣れると気にならなくなった。

安心感で爪を見る度、巻かない爪を想像し、半年後が楽しみ。

【施術担当者より一言】
最初に来られた時は、何もしてないのに痛い、というほどの痛みを訴えていたTさん。

来院される際の階段でも痛みが出てしまっていたのですね。

きっと、普段の生活や仕事でも、かなり我慢して過ごしていたのではないでしょうか?

「の」に近いような形で巻いてしまっていましたので、即日矯正を始めました。

施術が終わり、帰り際、「楽です!」とおっしゃっていたのが印象に残っています。

帰りの階段も、痛みがなくて驚かれたということですが、まずは痛みから解放されて本当に良かったです。

痛みがなくなるだけで、生活の質がだいぶ変わりますよね。

あとは、きれいなアーチで安定させられれば、矯正は終了です。

最後までしっかりサポートさせて頂きますので、これからもよろしくお願い致します。

 

他にもたくさんの方から巻き爪矯正の感想を頂いておりますので、ぜひご覧ください。