本日のご相談「どれくらいで終わりますか?」

こんにちは。

横浜巻き爪センタースタッフの岡野です。

 

巻き爪や矯正のことに関して、様々な質問を頂きますが、その中でも、割と多く受ける質問があります。

それは、「どれくらいで終わりますか?」です。

 

おそらく、ほとんどの方が気になるのではないでしょうか?

病気やけがをしたときも、「何日くらいで良くなるか」って気になりますもんね。

 

当センターで巻き爪矯正を受けられた方は、1回の施術で痛みの消失、あるいは明らかな変化を感じられている方がほとんどです。

ただし、巻き爪矯正は、痛みが出なくなったら終わりではありません。

巻き爪は、爪の先だけでなく、根元まで巻いているため、爪の根元、つまり爪の生え方を変える必要があります。

これをふまえ、矯正に必要な期間の目安は、以下のようになっています。

 

軽度の巻き爪 ・・・ 3~5ヶ月

中度の巻き爪 ・・・ 6ヶ月前後

重度の巻き爪 ・・・ 6ヶ月以上

※通院は4週間に1回となります。

※爪の大きさ・厚さ・硬さ・巻き方などにより、期間が前後する場合もあります。

 

爪の生え方まで矯正することで、新しく伸びてくる爪がきれいなアーチを形成しますので、再発しにくくなります。

もし、巻き爪の痛みを我慢しているという方は、一度お電話ください。

その際に、爪の状態を確認させて頂き、今後のアドバイスをさせて頂きます。

 

また、横浜巻き爪センターで実際に矯正を受けられた方の感想や、矯正症例も公開しておりますので、ぜひご覧ください。

 

土日も夜9時まで受付
横浜巻き爪センター
045-560-1723