全部の爪が巻いている方でも、巻き爪矯正可能です。

こんにちは。

横浜巻き爪センタースタッフの岡野です。

 

巻き爪になるきっかけは、日常生活の中にたくさん潜んでいます。

爪の切り方、普段履いている靴、スポーツ、仕事など、人によってその原因は異なります。

また、生活習慣ではなく、「遺伝」により巻き爪になることもあります。

 

実は、巻き爪の遺伝は科学的には立証されていないので、自分の巻き爪が遺伝なのかを判断する明確な基準はありません。

ただ、年間2,500人以上の巻き爪を見ていますが、親が巻き爪、兄弟みんな巻き爪というかたは非常に多く、「遺伝はある」と言ってもいいと思います。

 

たとえば、巻き爪は足の親指に見られることが多いですが、親指以外の爪も左右均等に巻いているという方はいませんか?

その場合は、遺伝の可能性が考えられます。

血縁関係のある親族に、巻き爪の方がいるか確認してみるのもいいですね。

 

横浜巻き爪センターでは、小さな爪の巻き爪矯正も可能ですので、爪の形でお悩みの方はお気軽にご相談ください。

また、痛みが出てしまっている方は、できるだけ早く何らかの処置をした方が良いので、一度お電話ください。

その際に、爪や指の状態を確認させて頂き、具体的なアドバイスをその場でさせて頂きます。

 

ご相談やご予約のお問い合わせはこちらから
横浜巻き爪センター
045-560-1723