「あれ?爪が巻いてるかも」と気づいたら、まずは相談をしてください。

こんにちは。

横浜巻き爪センタースタッフの岡野です。

 

「私って巻き爪かも」と気がつくタイミングは人それぞれです。

今日来られた女性は、「ずっとペディキュアをしていて、落としたときに、『なんか爪が細くなってる?』と思って、色々検索したら、『巻き爪かもしれない』と思って、電話しました。」ということでした。

足の爪なんて、普段は爪を切る時ぐらいしか見ない、なんて人も多いと思います。

ペディキュアをしていれば、なおさら本来の爪の状態を確認することが難しくなってしまいます。

 

他にも、「家族に言われて初めて気がつきました」なんて方もいます。

 

痛みがなければ、あまり気にならないのが巻き爪であり、徐々に巻いていくため、日々の変化を感じにくいのも巻き爪の特長です。

そのため、「いつの間にかすごい巻き込んでしまった」なんてことも、結構あります。

 

ですので、巻き爪は、些細な変化を感じたら、すぐに専門家に相談するのがオススメです。

「あれ?」と感じたら、それは爪に変化が起きているサインの可能性が高いです。

 

横浜巻き爪センターは、土日も含め、毎日朝10時から夜9時まで受付を行っておりますので、まずはお電話ください。

Tel:045-560-1723

 

受付時間内の電話が難しい方は、メールによる無料相談も受け付けておりますので、爪の写真を添付して頂き、メールを送ってください。

無料相談はこちらから>>Click!!

 

担当のスタッフより、今後のアドバイスをさせて頂きます。