【親指以外の巻き爪】小さい爪は矯正効果が早く出る?

親指以外も巻き爪になっていませんか?

 

こんにちは。

横浜巻き爪センタースタッフの青木です。

 

当センターには年間のべ2500人以上の方が来院されています。

 

多くの方は親指の巻き爪で来院されますが、実は親指以外の小さい爪も巻き爪になってしまうことがあります。

 

親指以外の巻き爪についてはこちらのページもご覧ください。

 

当センターが採用するB/Sスパンゲ法は親指以外の小さい爪の巻き爪も矯正が望めます。

また、足の人差し指、中指、薬指、小指の巻き爪矯正は親指に比べ、矯正効果が早く出ることが多く、矯正期間が短くなります。

※小指に関しては、矯正用のプレートを貼るスペースが確保できない可能性がありますので、直接爪の状態を確認させて頂いてから、詳しくご説明させて頂きます。

 

 

矯正に必要な期間は爪の巻き方によって変わりますが、親指の場合は下記が目安になります。

『矯正期間の目安』

軽度 → 3~5ヶ月

中度 → 6ヶ月前後

重度 → 6ヶ月以上

 

しかし、親指以外の爪は、爪が小さくて薄いことが多いため上記矯正期間よりも早く終了することが多いです。

実際の症例もありますので、ぜひご覧ください。

 

親指以外の小さい爪は矯正が難しいと他院で断られた方も当センターでは巻き爪の改善を実感していただいております。

 

もし、すでに巻き爪で痛みがある方や他院で矯正を受けれなかった方はあきらめずに当センターにご相談ください。

Tel:045-560-1723

その場で状態確認をして今後のアドバイスを致します。

 

土日も夜9時まで受付
横浜巻き爪センター