妊娠中でも母体への負担なく巻き爪矯正できます!!

こんにちは。

横浜巻き爪センタースタッフの岡野です。

 

妊娠中で、今まで以上に体のことを考えて生活している女性の皆さん、巻き爪による痛みに悩まされてはいませんか?

 

爪が丸く巻き込み、指に食い込んでしまっていると、些細なことで痛みが出てしまいます。

例えば、靴下や靴を履くと痛い、歩くと痛い、何か当たると痛い、など思い当たることはないでしょうか?

その痛みで辛い思いをしているのは、あなただけではありません。

妊娠してから巻き爪になった、痛くなったという女性は、たくさんいます。

 

横浜巻き爪センターでは、体に負担のかからない巻き爪矯正法を採用しております。

外科処置や薬による治療などは一切ありませんので、ママの体にも、おなかの赤ちゃんにも、とってもやさしい矯正法です。

 

辛い痛みから解放されれば、生活も楽になり、安心して出産にのぞむことができると思います。

 

ご興味のある方は、一度お電話ください。

その場でスタッフが爪の状態を確認させて頂き、今後のアドバイスをさせて頂きます。

Tel:045-560-1723

 

また、妊娠中に巻き爪矯正を受けられた方の感想も、ぜひご覧ください。

画像をクリック(タップ)すると、詳細をご覧頂けます。

 

※妊娠中の矯正をご希望の方へ

B/Sスパンゲ法は、とても安全な矯正法です。しかし、妊娠中は、おなかに赤ちゃんがいる特別な状態です。そのため、事前に主治医へ巻き爪矯正することをご相談ください。「巻き爪の矯正をしても問題ない」という同意を得て頂けますと、より安心して施術を受けて頂くことができます。

詳しくは、ご予約の際にスタッフへお尋ねください。