巻き爪を根本から改善できる矯正法はコレ!!

こんにちは。

横浜巻き爪センタースタッフの岡野です。

 

何年も続く巻き爪の痛みに悩んでいる方、その痛みが無くなるとしたら、嬉しくないですか?

でも、巻き爪ってものは厄介で、

「爪が食い込んで痛いから、毎回爪を切るけど、また痛くなってしまう」

「いろんな矯正を試したけど、元に戻ってしまう」

なんてことを経験した人も多いと思います。

 

どうして巻き爪は再発してしまうのでしょうか?

 

再発の原因は色々考えられますが、その中のひとつに、「爪の生えてくる形が巻いている」ということが挙げられます。

 

巻き爪による痛みは、爪の角の部分に出ることが大半です。

そのため、皆さんそこに意識が行きがちですが、よく爪を見てみて下さい。

爪は、角だけではなく、根元の方も巻いていませんか?

つまり、最初から巻いた爪が伸びてきているのです。

 

だから、爪を切っても伸びれば元に戻りますし、食い込んだ角だけ矯正をしても、爪の根っこが巻いていれば、その形のまま伸びてきて元に戻ってしまうのです。

 

じゃあどうすればいいの?

 

爪の生え方を矯正することができれば、きれいな爪が伸びてくるようになります。

 

横浜巻き爪センターでは、B/Sスパンゲ法という巻き爪矯正を採用しております。

この矯正は、爪を切るなどの外科処置がないので、痛くありません。

しかも、爪の先から根元まで形の矯正ができるので、根本的な改善が可能です。

爪がきれいになったら、あとはしっかり予防できれば、再発率も大きく下がります。

 

ご興味のある方、予約を希望の方は、こちらへお電話ください。

Tel:045-560-1723

その場で詳しくご説明いたします。