目立たない巻き爪矯正!!その理由はコレです!!

こんにちは。

横浜巻き爪センタースタッフの岡野です。

 

当センターで採用している巻き爪矯正はB/Sスパンゲ法です。

この矯正法の最大の特徴は、切らない・痛くない・即効性がある3つです。

 

「痛いのは嫌だ」

「早く良くなりたい」

というのは、誰もが思うことですが、その全てのおこたえできる矯正法です。

 

でも、特徴はこれだけではありません。

この矯正は、目立たないんです。

 

矯正中は、爪にB/Sスパンゲと呼ばれる特殊なプレートが装着してあります。

装着と聞くと、なにか大ごとのような気がしますが、もっと簡単に表現すると、貼ってあるだけです。

 

そのプレートがこれです。

 

横幅は爪の幅に合わせて貼りますが、

 

縦幅はたった3㎜

 

そして薄さはわずか0.22㎜です!!

 

シャーペンの芯(0.5㎜)の半分以下の薄さです。

 

さらに、貼る前は少し白っぽいですが、爪に貼ると透明になります。

こちらの画像、親指と人差し指にプレートが貼ってあるのですがわかるでしょうか?

 

目立たないうえに、薄いので違和感もありません。

ペディキュアも普通に楽しむことができます。

 

そんなに薄いのにちゃんと効果が出るの?と不安に思った方、ぜひ当センターで矯正を受けられた方の感想をご覧ください。

全て直筆です。

 

巻き爪の辛い痛みに悩んでいる方、いつでもこちらへお電話ください。

Tel:045-560-1723

その場で詳しくご説明いたします。