【直筆感想あり】秋や冬に備えて巻き爪矯正を始めましょう。

こんにちは。

横浜巻き爪センタースタッフの青木です。

 

夏の暑さが徐々に落ち着き、秋を感じるこの時期に、当センターにはこんな悩みをお持ちの方が多く来院されます。

 

「今は暖かいからサンダルで大丈夫だけど、寒くなって靴を履く時に巻き爪が痛くなるのが心配なんです。」

 

というように、靴を履いた時に感じる巻き爪の痛みを改善したいという方が当センターにはたくさんいらっしゃいます。

 

巻き爪による痛みは、爪が皮膚を圧迫するために起こります。

 

そのため、爪が食い込んだ状態でサイズが合わない靴を履いたり爪先が窮屈な靴を履いたりすることで、爪に加わる圧迫力が強くなり、痛みが発生することがあります。
巻き爪を予防する靴選びのポイントはこちらをご覧ください。

 

そんな痛みが出てしまっている巻き爪も、爪の形を矯正することで、症状の改善が期待できます。

実際に当センターで矯正を受けた多くの方が、巻き爪の改善を実感されております。

このページの下に直筆の感想がありますので、そちらもぜひご覧ください。

 

当センターが実施している巻き爪矯正は「切らない」、「痛くない」を特徴としたB/Sスパンゲ法を採用しております。

爪の表面にプレートを装着するだけのシンプルな方法で、爪や指を傷つけることもありません。

また、矯正用のプレートは薄くて透明なので、ほとんど目立ちません。

矯正中にペディキュアを塗ることもできますので、サンダルを履いて素足でオシャレを楽しみたい方にもオススメです。

 

実際に矯正を受けて頂いた方の感想はこちらです。

※画像をクリックすると詳細をご覧いただけます。

 

    形成外科通院をしましたが、 手術をすすめられ 悩んでいました。

20160801-1

もし、巻き爪の痛みをなんとかしたい、靴を履くと巻き爪が痛くなるという方はすぐに当センターにご相談ください。

こちらの番号にお電話ください。
tel:045-560-1723

土日も毎日夜9時まで受付しています。
横浜巻き爪センター