立ち仕事だから巻き爪がつらい!!という女性のみなさんへ

こんにちは。

横浜巻き爪センタースタッフの岡野です。

 

仕事は立ち仕事で、ずっとパンプス、だから仕事の時が一番つらい・・・

 

こんな思いをしている女性がたくさんいらっしゃいます。

巻き爪は、靴や姿勢が原因となることもあり、職場環境も影響することがあります。

 

美容師、CA、アパレル関係、営業、看護師、飲食、店舗での接客販売、

 

数えあげればきりがないですが、当センターにもこのような職業の女性が非常に多く来院されています。

 

特に、仕事でハイヒールやパンプスを履いている方は、つま先が窮屈になりやすいため、爪も食い込みやすいです。

しかし、仕事の場合、ある程度靴が制限されてしまうこともあり、それしか履けないなんてこともあると思います。

 

横浜巻き爪センターで採用している巻き爪矯正は、爪の表面に薄いプレートを貼るだけですので、その日から靴を履くことが可能です。

もちろん、パンプスやハイヒールも履くことができます。(※)

ですので、立ち仕事の女性には大変オススメです。

 

(※)
矯正中、靴は自由に履くことができますが、先の細いパンプスや、高さのあるハイヒールなどは、どうしても爪への負担が大きくなります。負担の少ない靴の選び方などもお伝えしますので、そちらを実践して頂けますと、より矯正の効果が出やすくなります。

 

痛みを我慢し続けてしまうと、巻き方が悪化したり、炎症が起きてしまうこともありますので、もし、痛みが出ているという方は、一度こちらへお電話ください。

Tel:045-560-1723

 

まずは電話にて爪の状態を確認させて頂きます。

土日含め、毎日夜9時までの受付となりますので、お気軽にご相談ください。