【巻き爪症例あり】重度の巻き爪も諦めずにご相談ください。

こんにちは。

横浜巻き爪センタースタッフの青木です。

 

当センターでは巻き爪の程度を軽度、中度、重度と分類しております。

 

今回は重度の巻き爪矯正についてお話しします。

 

〜重度の巻き爪とは〜

 

こちらの画像のように爪の両端がくっつきそうなくらい、巻き込みが強い状態のことを指します。

 

これくらい巻き込んでしまうと、もう改善することはないのではないか?と、ちょっと諦めたくなってしまうかもしれません。

 

しかし、諦めるのはまだ早いです。

 

当センターの巻き爪矯正は軽度から重度まで、幅広く巻き爪の矯正に対応しております。

ドイツで考案された「切らない」、「痛くない」を特徴とする、B/Sスパンゲ法を採用しております。

 

下記症例のように重度の巻き爪でも矯正し、改善することが期待できます。

 

また、来院時に巻き爪の程度が中度以上だった方からはこんな感想を頂いております。
※感想をクリックすると詳細がご覧いただけます。

 

★手術しかないと言われた←クリック

 

★他店では矯正を断られた←クリック

 

★もう手術しかないと諦めていた←クリック

 

いかがでしょうか。

 

もし、同じようになかなか改善されない巻き爪でお悩みの方は、諦めずに当センターにご相談ください。

 

爪の状態を確認し、今後のアドバイスをさせて頂きます。

Tel:045-560-1723

 

軽度から重度までの巻き爪に対応
横浜巻き爪センター
Tel:045-560-1723