本日のご相談「矯正中にパンプスを履いても平気ですか?」

こんにちは。

横浜巻き爪センタースタッフの岡野です。

 

本日来院された女性の方より、施術中にこんな質問を頂きました。

 

「矯正中に、パンプスとかハイヒールを履いても平気ですか?」

 

この女性は、普段はスニーカーを履くことが多いのですが、たまにパンプスやハイヒールなど、先の細い靴を履かなければいけないそうです。

そのため、矯正をしている状態で、そのような靴を履いてもいいのか、気になったということでした。

 

答えを先に言ってしまうと、

 

「履いても平気です!」

 

実際、接客業で毎日ヒールを履かなければいけない、という女性も通院されています。

矯正しているからといって、特定の靴が履けなくなるということはありませんので、ご安心ください。

 

ただし、

 

爪への負担がないわけではありません。

ハイヒールのように、先の細い靴を履き続ければ、指先が窮屈な状態となりますので、矯正の有無にかかわらず、爪には負担となります。

せっかく爪の形を矯正しても、爪が食い込む環境を作ってしまっては、再発の原因となります。

 

横浜巻き爪センターでは、再発予防についてもアドバイスをさせて頂きます。

できる限りのサポートをさせて頂きますので、パンプスやハイヒールを履かなければいけないという方も、お気軽にご相談ください。

 

お電話はこちらへ

Tel:045-560-1723