【よくある感想】「もっと早く来れば良かった」その理由とは?

こんにちは。

横浜巻き爪センタースタッフの青木です。

 

当センターに来院されるほとんどの方は、巻き爪の痛みを抱えた状態で来院されます。

「爪が伸びてくる時が痛い」

「靴を履いて歩くと痛い」

「布団が当たるだけで痛い」

 

など、痛みの程度はそれぞれですが、矯正後は多くの方が痛みから解放され、こんな感想を頂いております。

 

「もっと早く来れば良かった。」

 

巻き爪の痛みを我慢していた方巻き爪には気づいていたけど、痛みがないから放置していた方からこのような感想を頂くことが多いです。

 

では、もっと早く来ていたらどんなメリットがあったのでしょうか?

 

今回は早く巻き爪矯正をスタートするメリットをご紹介します。

 

メリットその①  【巻き爪が悪化しない】

当センターの矯正方法は痛みが出ている状態でも施術可能です。

ただ、痛みはできるだけ感じたくないですよね。

巻き爪は一度巻いたら自然に形がきれいに戻ることはほぼありません。

痛みが出る前に矯正することで、今後痛みが出たり、爪が巻いてくる可能性を限りなく低くする事ができます。

 

メリットその②  【矯正が早く終わる】

矯正を始める時期が早ければ早いほど矯正も早く終わります。

万が一ぶつけるなどして、出血や化膿してしまうと、「巻き爪をなんとかしたい!」と思っても、すぐに矯正を始められない場合もあります。
出血や化膿の症状がある方はこちらブログをご覧ください

 

メリットその③ 【経済面の負担が減る】

当センターの巻き爪矯正は月に1回の通院で矯正を実施していきます。

メリット②にあるように矯正を早く始めるほど結果も早く出てくるので、経済面の負担も少なく終えられます。

矯正期間の目安はこちらのブログをご覧ください

 

当センターでは、巻き爪矯正に加え、巻き爪を予防する正しい爪の切り方や靴の履き方なども個別にアドバイスしております。

 

もし、「巻き爪かもしれないけど、痛くないから様子を見よう」と思っている方は、痛みが出る前に、ぜひ1度ご相談ください。
Tel:045-560-1723

 

当センターで矯正を受けた方の直筆の感想で「もっと早く来れば良かった」という感想をご紹介します。ぜひご覧ください。

※画像をクリックして頂くと詳細がご覧いただけます。

20160221-1

20160501-2