目立たず、体に負担をかけず、しっかり巻き爪の矯正が可能です。

こんにちは。

横浜巻き爪センタースタッフの岡野です。

 

「こんな薄いのを貼るだけで、本当に爪が開くのね。」

 

これは、昨日2回目の施術で来院された女性から頂いたコメントです。

 

当センターで採用している巻き爪矯正は、B/Sスパンゲ法と呼ばれるもので、薄さ0.2mm程度の特殊なプレートを爪の表面に装着することで、巻いた爪を広げることが可能です。

 

こちらが、実際に爪を矯正している最中の写真です。

 

ちなみに、このプレートは、グラスファイバーという素材から作られています。

グラスファイバーとは、ガラス繊維のことで、簡単に言えば、ガラスを溶かして引き延ばし、繊維状にしたものです。

安全性の高い素材であり、身近なところでは、携帯電話、パソコン、自動車、ユニットバスなどにも使用されています。

 

金属アレルギーの方でも装着可能ですし、妊娠中の方でも体への負担なく装着することが可能です。

 

巻き爪矯正に興味がある、痛みをなんとかしたい、痛くない方法を探している、という方は、横浜巻き爪センターへ一度お電話ください。

Tel:045-560-1723

 

電話にて爪の状態を確認させて頂き、具体的なアドバイスなどをさせて頂きます。