巻き爪矯正した方がいい??簡単チェックリスト

こんにちは。

横浜巻き爪センタースタッフの岡野です。

 

これって巻き爪なの?

このままでも平気?

もう少し様子をみてみよう

 

自分の爪を見て、こんなことを思ったことありませんか?

日本人の10人に1人は巻き爪と言われていますので、たくさんの方が「あるある」とうなずいているかもしれません。

 

巻き爪の厄介なところは、1回巻いてしまうと、自然に元に戻ることはほぼないということです。

 

そのため、早期の対応が悪化を防ぐ唯一の方法になります。

 

 

改めて、

 

 

これって巻き爪なの?

このままでも平気?

もう少し様子をみてみよう

 

と思った経験のある方、下の内容が当てはまったら巻き爪矯正をおすすめします。

 

前よりも見た目が細くなっている

⇒爪が巻き込んだことで細く見えている可能性があります。

 

爪の角が切りにくくなった

⇒巻いたことで爪の角が食い込んできた可能性があります。

 

ティッシュやコットンを詰めている

⇒痛みを和らげるための処置なので早期の矯正をおすすめします。

 

アルファベットのCみたいになっている

⇒かなり巻き爪が進行しているので、早期の矯正をおすすめします。

 

痛い

⇒爪が食い込んでいる場合は早期の矯正をおすすめします。

 

 

心当たりのある方は、まずは横浜巻き爪センターへお電話ください。

Tel:045-560-1723

 

電話で爪の状態を確認させて頂き、今後のアドバイスをさせて頂きます。