【タコ・魚の目】巻き爪以外のトラブルも対応可能です。

こんにちは。

横浜巻き爪センタースタッフの岡野です。

 

横浜巻き爪センターでは、巻き爪矯正のほか、足のタコや魚の目のケアも行っています。

 

最初のうちは皮膚が少し硬くなってくる程度ですが、放置した結果、痛みが出てしまうという方も少なくないです。

 

痛みが強くなってしまうと、そこに体重をかけないように歩くことが増え、歩き方が崩れてきます。

 

その結果、違う部位にタコや魚の目ができるなど、トラブルの連鎖が起こってしまいます。

 

 

その連鎖が起きる前に、早めのケアをしていきましょう。

 

当センターでは、硬くなった部分をフットケア用の専用機材で削り取ります。

 

施術後も、普段通り靴を履いてお帰り頂けますので、ご安心ください。

 

 

さらに、

 

当センターでは、フットケアだけにとどまらないサポートが可能です。

 

タコや魚の目は、姿勢や歩き方、靴の影響でできることが多いです。

 

そのため、硬くなった部分を除去しても、そこが改善されなければ、また硬くなってしまいます。

 

根本改善を目指し、靴に関しては選び方や履き方をアドバイスさせて頂きます。

 

また、姿勢や歩き方に関しては、当センター併設のプライミー鍼灸整骨院にて、改善に向けてのアドバイスをさせて頂きます。

 

足のトラブルでお悩みの方は、お気軽にこちらへお電話ください。

Tel:045-560-1723