【巻き爪は切りにくい⁈】自分で爪切りが難しくなってきた方へ

こんにちは。
横浜巻き爪センタースタッフの青木です。

 

当センターには、年間のべ3000人以上の方が来院されています。

 

巻き爪に悩んで来院される方で、こんな相談を受けることがあります。

「爪が巻いてきてから、自分で爪を切るのが難しくて、仕方なく伸ばしていました」

 

巻き爪になると、爪が正常な形ではなくなるので、自分でキレイに爪を切ることが難しくなります。

※爪の伸ばし過ぎも巻き爪の原因になることがあります。

爪の長さに関してはこちらのブログもご覧ください。

【正解はどれ?】巻き爪になりにくい正しい爪の長さとは?

 

特に乾燥しやすい今の季節は、爪も硬くなりやすく、より爪切りが難しくなるかもしれません。

 

当センターでは、矯正する爪の長さはもちろんこちらで調整しますので、ご自身で爪切りをする必要はありません。

 

また、巻き爪が正常な形に矯正できれば、自分でも簡単に爪切りができるようになると思います。
正しい爪の切り方はこちらをご参考ください。

 

さらに、当センターでは矯正をしない爪もご希望であれば爪切りをする事ができます。

・目が悪くて自分で爪切りするのが恐い。
・巻いた爪が厚くなって切りづらい。
・体が硬くてうまく爪切りができない。

 

爪の切り方は巻き爪の原因になることもありますので、もし、同じような悩みを抱えている方はぜひ一度ご相談ください。
tel:045-560-1723

お電話で爪の状態を確認し、今後のアドバイスをさせていただきます。

 

痛くない巻き爪矯正
横浜巻き爪センター