【本日のご相談】「巻き爪って自然に良くなりますか?」

こんにちは。

横浜巻き爪センタースタッフの岡野です。

 

 

当センターでは、メールによる無料相談を行っておりますが、今回はこんな相談がありました。

 

 

「自然に良くなりますか?」

 

 

ぐるっと巻いた爪の写真と一緒にメールが届いたのですが、たぶん、同じように「自然に良くならないかなー」と様子をみてる方もいるのではないでしょうか?

 

でも、その間に悪化したら嫌ですよね。

 

 

実際はどうなのか、お答えします。

 

 

爪は一度巻いてしまうと、自然に広がることはほぼありません。

 

これまでたくさんの方の爪を見てきましたが、皆さん、「段々巻いてきた」「気づいたらすごい巻いてしまっていた」とおっしゃいます。

 

 

つまり、巻き爪に気づいたら、現状維持となるか、悪化してしまうかの、どちらかになる可能性が非常に高いです。

 

 

もし、このブログを読んで頂けている方で、

 

痛みがあるという方は、早めに巻き爪の矯正をすることをオススメいたします。

 

くい込んだ爪が広がれば、痛みも無くなっていきます。

 

 

痛みがないという方、最低でも現状を維持できるように悪化の予防をすることをオススメします。

 

巻き爪予防の基本として、爪を正しく切るというのがありますので、ぜひこちらをご覧ください。

巻き爪を予防する正しい爪の切り方

 

 

ちなみに、

 

「爪が自分で切れない(ほど巻いている)」

 

という方は、痛みがなくても、早めの矯正をお勧めいたします。

 

 

巻き爪に不安のある方は、お気軽にお電話ください。

Tel:045-560-1723

 

まずは電話で状態を確認させて頂きます。

 

メールによる無料相談をご希望の方は、こちらへ

mail_bnr