【靴選びが重要】毎日履くものだからこそ、慎重に選びましょう。

こんにちは。

横浜巻き爪センタースタッフの岡野です。

 

「会社で支給された安全靴がきつくて、1年間我慢して履いていたら、爪がどんどん丸くなってしまった。」

 

このような経緯で巻き爪になってしまった男性が来院されました。

 

職種によっては、会社から支給された靴しか履けないという方も多く、同じような経緯で来院される方は多いです。

 

ただ、支給される靴というのは、バリエーションがなく、足にフィットしない場合もあります。

 

 

靴を変えればいいのでは?と思いますが、今回の男性も、「一度もらった靴だから、すぐに『変えてほしい』とは言えなくて、1年は我慢したんです。」ということで、変えたくてもなかなかそれが言い出せなかったそうです。

 

 

仕事で履く靴は、1日の中で最も長い時間履いています。

 

その靴がきつければ、どうしたって足のトラブルを引き起こしてしまいます。

 

横浜巻き爪センターでは、巻き爪矯正はもちろんですが、正しい靴の選び方、靴の履き方もアドバイスしております。

 

 

既に痛みが出ている、爪が食い込んでいる、という方はすぐにお電話ください。

電話にて爪の状態を確認させて頂きます。

Tel:045-560-1723

 

 

職場の靴が合ってないという方、ぜひこちらを参考にしてください。

もし職場での靴を変えられるようであれば、今後の巻き爪予防という点でも、参考にして頂けると良いです。

【動画解説あり】足の負担軽減!巻き爪の予防になる正しい靴の履き方!>>Check!!