【早期矯正!】今始めれば、夏には矯正が終わる⁈

夏には裸足でおしゃれしたいですよね

こんにちは。
横浜巻き爪センタースタッフの青木です。

当センターの巻き爪矯正は「切らない」「痛くない」「即効性がある」を特徴としたB/Sスパンゲ法を採用しております。

矯正を受けられた多くの方が、効果を実感して頂いております。

以前こんな理由で来院された女性の方がいらっしゃいました。

「夏には裸足になることが増えるので、それまでに爪の形を良くしたい」

 

この方のように夏には巻き爪を気にせず、裸足でおしゃれを楽しみたい女性は多いと思います。

 

では、いつから巻き爪矯正を始めれば夏に間に合うのでしょうか?

 

爪の巻き方、厚さ、硬さ、大きさなどによって異なりますが大体の目安はこちらです。

軽度:3~5ヶ月
中度:6ヶ月前後
重度:6ヶ月以上
※通院は4週間に1回となります。

 

つまり、今(2月に)始めれば軽度の巻き爪の方は7月頃には矯正が終了する可能性があります。

 

また、もっと早く矯正を終わらせたい方や遠方に住んでいるから来院回数を減らしたい方のためのプランもご用意しております。

 

いずれにしても、巻き爪矯正は早期に始めるほど、たくさんのメリットがあります。
たくさんのメリットについてはこちらをクリック↓↓↓
【感想あり】巻き爪矯正を早期に始める3つのメリットとは?

 

もし、現時点で巻き爪の痛みがある方、夏に巻き爪を気にせず裸足になりたい方はすぐに当センターにご相談ください。
tel:045-560-1723

適切なプランを提案します
横浜巻き爪センター