【爪を切って痛みをとる繰り返し】川崎市よりお越しの女性に感想を頂きました。

 

【お名前】 R.Gさん

【お住まいの地域】 川崎市

【年齢】 40歳

【性別】 女性

【お客様の声】
いつの頃からか、爪が食い込み、痛みがあったのですが、爪を切ることで痛みをとるということを繰り返していました。

ワイヤーを使っての治療はハードルが高く、治療しようという気がなかなか起こらず、そのまま時がすぎていく中で、プレートを使って治療をするというこちらのことを知り、根本的な治療をと考え予約を取りました。

施術は全く痛みもなく、プレートをつけてから、痛みも出ていません。

【施術担当者より一言】
爪を切れば、一時的に痛みは治るのですが、爪が伸びてきてしまうと、また痛くなってしまいますよね。

それは、爪が巻いた状態で伸びてきてしまうからなんです。

根本的に解決するには、爪の形を広げて、食い込まない形にしてあげることが必要です。

その方法として、巻き爪矯正があります。

女性の場合、ワイヤー矯正だと見た目が気になる方や、ストッキングに穴があいてしまうのが気になるかもしれませんね。

当センターでは、薄さ0.2mmのプレートを爪に貼るだけですので、目立たず、ストッキングも普通に履くことが可能です。

B/Sスパンゲ法は、爪の生え方から矯正することで、再発のリスクを限りなく下げることが可能ですので、安心してお任せください。

最後までしっかりサポートさせて頂きますので、これからもよろしくお願いいたします。

 

当センターで巻き爪矯正を受けられた方の感想はこちらをご覧ください。全て直筆です。

 

当センターで巻き爪矯正を終えられた方へのインタビュー動画はこちらをご覧ください。

 

当センターで行った巻き爪矯正の症例はこちらをご覧ください。

 

すぐに相談や予約をご希望の方はこちらへお電話ください。

Tel:045-560-1723