【インタビュー動画第8弾】巻き爪の痛みがあっての立ち仕事はつらい

こんにちは。

 

横浜巻き爪センタースタッフの岡野です。

 

 

立ち仕事の職場って結構ありますよね。

 

飲食店、化粧品販売、ホテルなど、店舗や施設での接客業務を行う方は、大半が立ち仕事になると思います。

 

お客様に見られる仕事ですので、服装もしっかりしたものでなくてはなりません。

 

そのため、職場での靴が指定されている場合も多いです。

 

 

たとえば、巻き爪が食い込んで痛いとします。

 

そんな時に、仕事でパンプスを履いて何時間も立っていなければいけない・・・

 

こんな状況になったらどうでしょうか?

 

 

我慢しますか?

 

我慢できますか?

 

つらくないですか?

 

 

今回は、まさにそんな思いをしていた女性に、巻き爪矯正終了後のインタビューをさせて頂きました。

 

矯正前のつらい痛みから、どのように解放されたのか、ぜひご覧ください。

※字幕で日本語を選択して頂き、全画面での閲覧を推奨いたします。

※音声が流れますので音量にご注意ください。

 

 

横浜巻き爪センターで採用している巻き爪矯正は、矯正中にハイヒールやパンプスを履くことも可能です。

 

仕事でどうしても履かなくてはいけない、でも履くと痛い。

 

こんな思いをしている方は、一度お電話ください。

Tel:045-560-1723

 

初めての方には返金保証制度もご用意しております。