【痛いから切るの繰り返し】中山より来院された男性より感想を頂きました。

 

 

【お名前】 かずさん

【お住まいの地域】 中山

【年齢】 42歳

【性別】 男性

【職業】会社員

【お客様の声】
矯正前の痛みについて(両足親指)

爪が延びると角がくい込んで非常に痛くなっていました。(20年ぐらい)

痛くなったら爪の角を切るのを繰り返すことでどんどん深爪になっていき爪が短いのに角が食い込んで余計ひどくなってしまう状況でこれ以上爪切りで深く切れなくどうにもならなくなっていました。

矯正中の痛みもまったくなく1ヶ月ぐらいたっても痛みは感じません。

もっと早く来ればよかったと思います。

【施術担当者より一言】
「痛いから角を切りたい」

この気持ち、すごいわかります。

でも、それを繰り返すことが、巻き爪の悪化に直結してしまいます。

かずさんの場合、まさにそれを長年繰り返していたということで、強い痛みが出てもおかしくない爪の形になっていました。

でも、実は同じような経緯で当センターへ来られる方は非常に多いです。

そして、みなさん巻き爪矯正により笑顔になられています。

かずさんも、既に痛みはなくなっているということですので、矯正は順調に進んでいますね。

最後までしっかりサポートさせて頂くのはもちろん、また食い込んでこないように、予防についてもアドバイスいたしますので、これかrまおよろしくお願いいたします。

 

当センターで巻き爪矯正を受けられた方の感想はこちらをご覧ください。全て直筆です。

 

当センターで巻き爪矯正を終えられた方へのインタビュー動画はこちらをご覧ください。

 

当センターで行った巻き爪矯正の症例はこちらをご覧ください。

 

すぐに相談や予約をご希望の方はこちらへお電話ください。

Tel:045-560-1723