【インタビュー動画第12弾】「の」の字に巻いた爪は立っているのも激痛

こんにちは。

 

横浜巻き爪センタースタッフの岡野です。

 

 

今回は、重度の巻き爪で苦しんでいた女性へのインタビューです。

 

 

重度ってどれくらい?

 

 

ひらがなの「の」を思い浮かべてください。

 

渦を巻くように巻いている状態です。

 

 

そんなに巻くの??

 

 

巻きます。

 

爪は、どこまでも巻いてしまいます。

 

そして、巻けば巻くほど、指への食い込みも強く、痛みも強くなる可能性があります。

 

今回インタビューさせて頂いた女性は、立っているだけでも激痛がありました。

 

まさに全てが重度の状態。

 

それが、巻き爪矯正を始めて、どう変わったのか、痛みと形の変化について話して頂きました。

 

 

もうどうしようもない

 

と諦めてしまった方、諦めかけている方、諦める前にこの動画をご覧ください。

 

※字幕で日本語を選択して頂き、全画面での閲覧を推奨いたします。

※音声が流れますので音量にご注意ください。

 

 

横浜巻き爪センターでは、重度の巻き爪矯正も可能です。

 

巻き爪の痛みから解放されたいという方は、一度お電話ください。

Tel:045-560-1723

 

他にもたくさんのインタビュー動画を公開しておりますので、ぜひご覧ください。