【たまに痛い】巻き爪は軽度のうちに対策を!!

こんにちは。

 

横浜巻き爪センタースタッフの岡野です。

 

 

そこまで巻いているようには見えない

 

痛いわけではないけど違和感はある

 

普段は平気だけど、たまに痛くなる

 

 

こういった症状で、様子を見ていてもいいのか、ちゃんと見てもらった方がいいのか、迷っていませんか?

 

巻き爪になると、爪が指に食い込んでくるので、それで痛みが出てきます。

 

食い込みが強い方が、痛みも強くなる傾向にありますが、これは必ずしもイコールではありません。

 

見た目はそんなに食い込んでいなくても、感覚や環境には個人差があるため、激しい痛みを感じることがあります。

 

 

痛みが強くなってくると、

 

ストッキングの締めつけで痛い

 

布団が当たるだけで痛い

 

など日常生活への支障が出てきます。

 

こうなる前に、つまり軽度の巻き爪のうちに矯正してしまうのがおすすめです。

 

こちらは、軽度の状態で当センターにて巻き爪矯正を受けられた方の感想です。

 

強い痛みが出る前に対策ができるというだけでなく、当センターでは巻き爪予防のアドバイスをいたします。

 

そのため、将来的に綺麗な爪を維持しやすくなります。

 

少しでも爪に違和感を感じたら、お気軽にお電話ください。

 

まずは電話にて爪の状態を確認させて頂き、必要に応じてご予約も承ります。

 

お電話はこちらへ

Tel:045-560-1723