【靴を履くと痛い方必見!】冬になる前に巻き爪矯正をスタートしましょう

こんにちは。
横浜巻き爪センタースタッフの青木です。

 

色んな靴の写真

当センターの巻き爪矯正は「切らない」「痛くない」「即効性がある」を特徴としたB/Sスパンゲ法を採用しております。

 

年間のべ3,500人以上の方が来院されていますが、矯正を受けられた多くの方が効果を実感して頂いております。

 

以前こんな理由で来院された方がいらっしゃいました。

 

「夏はサンダルだからいいけど、冬になると靴を履くから巻き爪が痛くて…」

 

この方のように靴を履くと巻き爪の痛みが出てしまうという方は多いと思います。

 

靴は毎日履くものですし、履きたくても履けない靴があるのはとてもストレスになりますよね。

 

巻き爪があるために、履くと痛くなる靴がある方は出来るだけ早く巻き爪矯正することをオススメ致します。

 

早く巻き爪矯正をスタートするメリットは
次回以降のブログでご紹介致します。

 

矯正して爪の形が改善されれば、痛みもなく、好きな靴を自由に履けるようになります。

 

 

ちなみに、矯正期間の目安はこちらになります。

 

爪の巻き方、厚さ、硬さ、大きさなどによって異なりますが大体の目安はこちらです。
軽度 3~5ヶ月

中度 6ヶ月前後

重度 6ヶ月以上

※通院は4週間に1回となります。

 

つまり、今(8月〜9月)に始めれば、軽度の巻き爪の方は年内に矯正が終了する可能性もあります。

 

 

また、もっと早く矯正を終わらせたい方や遠方に住んでいるから来院回数を減らしたいという方のためのプランもご用意しております。

 

もし、現時点で巻き爪の痛みがある方、冬になる前に計画的巻き爪矯正をしたい方はすぐに当センターにご相談ください。
tel:045-560-1723

 

適切なプランを提案します
横浜巻き爪センター