【タコの予防はしていますか?】保湿クリームをきちんと塗りましょう!

足にオイルを塗っている写真

 

こんにちは。

 

朝ご飯がコーンフレークの横浜巻き爪センター落合です。

 

だんだんと外が涼しくなり、羽織物が必要な季節になりましたね!!!

 

涼しくなってくると気にしなくてはいけないポイントは・・・乾燥です!!

 

手が乾燥すると、肌がガサガサになりますよね!?

 

足も手と同様に乾燥するとガサガサになります。それが長期間続くと、タコや魚の目になります。

 

それでは、何が必要かと言うと・・・保湿をする事です。保湿をすると肌に水分が入り、柔らかくなります。

 

保湿回数は・・・出来るだけ多い方が良いです!!多ければ多いほどタコはなりにくくなります。

 

オススメのタイミングは以下の通りです。

・起床時

 

・お昼休憩

 

・お風呂上りすぐ(きちんと水分をふき取ってから塗りましょう!)

 

・就寝前(ラップでクリームを塗った箇所を包むと保湿効果が上がりますよ!)

 

保湿をしてもタコや魚の目の状態が良くならない場合は、フットケアのメニューもございますので、スタッフにご相談ください。

 

次の日曜日のブログではフットケアについて書きますね!!

 

繰り返すタコでお悩みの方は、横浜巻き爪センター

 

tel:045-560-1723

 

にお電話下さい。

 

爪も乾燥をすると、割れ爪の原因になりますので、同じタイミングでクリームを塗るようにしましょうね!!

 

詳しくは下のリンクをご覧下さい。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

【爪 乾燥】割れちゃう前に予防しましょう