【足の角質・タコ・うおのめ】当センターにお任せください

こんにちは。

 

新しいスニーカーの購入を検討している、横浜巻き爪センターの落合と申します。

 

朝晩は肌寒く、羽織りものが手放せない季節になりましたね。

 

さて、外が寒くなってくると、肌が乾燥していきますね!

 

足の裏が乾燥すると、タコや魚の目の原因になります。

タコの画像

 

先週の木曜日の記事でタコや魚の目の予防法について詳しく書いていますので一度ご覧下さい。

 

↓↓↓↓↓

 

【タコの予防はしていますか?】保湿クリームをきちんと塗りましょう!

 

今回は当センターのフットケアメニュー矯正の流れをご紹介致します。

 

1、あなたの足の状態を確認します。

2、10種類の電動ヤスリの中からあなたに合うものを選択して、固くなっているところを削っていきます。

3、ある程度柔らかくなりましたら、その日の施術は終了です。

4、次回は数週間後に来て頂いて、少し固くなった部分を取ります。

5、痛みが無くなる、タコ、魚の目、角質が気にならなくなりましたら、施術は終了になります。

 

※人によって固くなるペースが違うので、状態を確認してから具体的な来院日数を説明していきます。

 

タコや魚の目がなくなると、以下のようなメリットがあります。

 

・歩きやすくなる

 

・一歩が軽くなる

 

・好きな靴が履けるようになる

 

・スポーツをしても痛くない

 

ツルツルの肌を目指して一緒に頑張っていきましょう!!

 

繰り返すタコや、魚の目でお困りの方は横浜巻爪センター

 

tel:045-560-1723

 

にお電話ください。