【巻き爪 セルフチェック】巻き爪の症状をご紹介します

こんにちは。

 

冬が苦手な横浜巻き爪センターの落合です。

 

ストッキングや厚めの靴下を履くと、爪に違和感がある人にお知らせです!!あなたは巻き爪になっている可能性があります。

 

巻き爪とは爪のアーチの角度が増している状態の事を言います。

 

巻き爪になると、以下の様な症状が現れます。

 

・靴を履くと痛みが出る

 

・指先に触れると痛みが出る

 

・靴下やストッキングを履くと痛む

 

・歩くと痛みが出る

 

・何もしなくても指に痛みが出る

 

・布団に指が触れると痛む

 

・爪に違和感がある

 

当てはまる症状はありましたか?

 

 

以下の写真のようにあまり巻いてなくても、爪に痛みが出ることもあります。

 

爪に違和感や痛みを感じたらそれは、危険信号です!!すぐさま当センターにお電話下さい。

 

tel:045-560-1723

 

こちらの巻き爪矯正は爪の表面に矯正用プレートを貼るだけの方法なので、お身体に負担が掛かることは一切ありません。

 

過去のブログで詳しく書いてありますので、そちらをご覧下さい。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

【巻き爪 プレート矯正①】B/Sスパンゲ法の3つの身体的メリットとは?

 

巻き爪でお困りの方は横浜巻き爪センターにお電話下さい。

 

tel:045-560-1723