【巻き爪 クラシックバレエ】快適なパフォーマンスが出来るようになります。動画あり

こんにちは。

 

正月太りが元に戻らない横浜巻き爪センターの落合です。

 

クラシックバレエをされていて、つま先に痛みが出る事はありませんか?

 

もしかすると、巻き爪になっているかもしれません。

 

巻き爪とは・・・正常のアーチより角度が強くなっている事を言います。

 

巻き爪になっていると、皮膚に爪が食い込み痛みが起こる事があります。

 

当センターの巻き爪矯正(B/Sスパンゲ)法ですと、スポーツを行いながらでも出来ます!

 

その理由は、矯正用プレートにあります。

 

薄さ0.2㎜のプレート装着するだけですので、競技に支障が出る事なく矯正ができます。

 

プレートについて詳しく書いてある記事は、下のリンクをご覧下さい。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

【巻き爪矯正 仕組み】即日効果を実感できるプレート矯正の仕組みとは?

 

クラシックバレエの現役選手で、5回の矯正を受けて終了された方のご感想は下の動画をご覧下さい。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

※字幕で日本語を選択して頂き、全画面での閲覧を推奨いたします。

※音声が流れますので音量にご注意ください。

 

巻き爪でお困りの方は横浜巻き爪センター

 

tel:045-560-1723にお電話下さい。